クリンデオに関する問い合わせはこちらから
クリンデオ クリンデオの成分

クリンデオの主成分は厚生労働省認定の食品添加物。
だから安心してご使用いただけます。


クリンデオは何で出来ているの?

クリンデオの主成分は厚生労働省認定食品添加物である次亜塩素酸ソーダと希塩酸の希釈混合水です。次亜塩素酸に酸性系のものを混合すると、ph9前後からph3前後に急激に下がり、その結果有毒な塩素ガスが発生し人体に非常に危険でした。今までは塩素ガスが発生せず殺菌効果の高い中性領域を維持すること技術的に困難だったのです。

次亜塩素酸ソーダと微量の希塩酸の混合によりPH値を弱酸性~中性に安定化させ 最大限に消臭、除菌効果の高いPH値5.5±0.5に安定化を実現させた溶液がクリンデオです。有害な成分(PRTR法核等部質等)は含んでおらず、有機物と接触するとクリンデオは水に戻ります。

クリンデオの生成

クリンデオは次亜塩素酸ナトリウムと希塩酸を中和・希釈して生成する医薬部外品です。

生成図
クリンデオに関するお問い合わせはこちらから